2005. 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 |12月


News  ――― November


Days
News
11/1 ・2005-06年シーズン開幕!!
 ┗L.スプリーウェルG.ロビンソン、K.ウィリスは無所属。
11/2 ・ナゲッツのPF/Cネネ、右膝重傷で今季絶望。
・バックス連日の逆転勝利、M.レッドが自己最多41得点。
11/3 ・PG田臥勇太、NBDLアルバカーキから9巡目70位指名。
・サンズが今季初勝利、S.ナッシュが17アシスト。
11/4 ・ナゲッツのSG/SFブライアン・ラッセル、右膝手術で4―5カ月欠場。
・ヒートのCシャキール・オニール、足首捻挫で2週間離脱。
・76ers、“AI”とC.ウェバーに偏り開幕3連敗。
11/6 ・ニックス開幕3連敗、3ポイント13本全て失敗。
11/7 ・週間MVP、復活のTJ.フォードと得点王コービー
11/8 ・ピストンズ、攻守が噛み合い9年振り開幕4連勝。
11/9 ・シャック欠くヒート、ペイサーズに今季2連敗。
11/10 ・ピストンズ、先発全員二桁得点で開幕5連勝。
・クリッパーズ、新加入S.キャセールの活躍で地区単独首位浮上。
┗今季5勝1敗で85-86シーズン以来のカンファレンス首位。
11/11 ・ピストンズ、開幕9連勝した88-89シーズン以来の開幕6連勝。
・ウィザーズ、41点差の大勝で地区首位キープ。
11/12 ・シュート好調のウィザーズ、王者スパーズにも逆転勝ち。
11/13 ・キャブスのL.ジェームス、史上最年少で通算4000得点突破。
┗コービーの21歳216日を上回る20歳318日。
・ニックス、新人C.フライの活躍でようやく今季初勝利。
11/14 ・週間MVP、G.アリーナスと二冠のM.キャンビー
11/15 ・キャブス5連勝、エースのL.ジェームス37得点。
11/16 ・76ersが6連勝、エースA.アイバーソン42得点。
┗ラプターズは開幕8連敗。
・泥沼のラプターズ、PGダリック・マーティンと契約。
・レイカーズのPF/Cスラバ・メドベデンコ、ヘルニアで6週間欠場。
11/17 ・クリッパーズ、PGハワード・アイズリーと契約。
・ジャズのPFカルロス・ブーザー、故障悪化で更に1カ月欠場。
11/18 ・キャブス、高さとアウトサイドで圧倒して6連勝。
・ラプターズ、接戦も落とし開幕9連敗で最下位。
・ヒート、好調76ersを下し地区単独首位浮上。
・NBA下部リーグ「Dリーグ」開幕、田臥は途中出場で5得点。
11/19 ・キャブス、L.ジェームスのトリプルダブルで7連勝。
11/20 ・レイカーズのPF/Cクワミ・ブラウン、右足負傷で2週間欠場。
11/21 ・週間MVP、“キング”L.ジェームスとE.ブランド
11/23 ・ウォリアーズのSG/SFマイケル・ピートラス、右膝痛で約4週間欠場。
・好調クリッパーズ、逆転勝ちで4連勝して首位堅持。
・元ブルズのPFマーカス・ファイザー、2部Dリーグと契約。
11/24 ・クリッパーズのCゼルコ・ラブラシャ、不整脈再発で長期離脱。
・バックスの05年ドラ1Cアンドリュー・ボガット、鼻骨折で約6週間フェイスガード着用。
11/25 ・マーベリックス、SGダグ・クリスティを解雇。
11/26 ・日本開催の06年世界選手権、出場24カ国が決定。
・“T-MAC”欠くロケッツ、ヤオ・ミン退場も響き7連敗。
11/27 ・レイカーズ、コービーが今季最多46得点も延長で敗れ依然最下位。
11/28 ・マーベリックス、SG/SFエイドリアン・グリフィンと契約。
・週間MVP、ジェラルド・ウォレスとスティーブ・ナッシュ。
・好調マーベリックス、劇的勝利でサウスウエスト首位浮上。
11/29 ・ロケッツ、“T-MAC”復帰で快勝もカンファレンス最下位。
11/30 ・不調ラプターズ、6連敗で今季リーグワーストの1勝15敗。





[★高収入が可能!WEBデザインのプロになってみない?! Click Here! 自宅で仕事がしたい人必見! Click Here!]
[ CGIレンタルサービス | 100MBの無料HPスペース | 検索エンジン登録代行サービス ]
[ 初心者でも安心なレンタルサーバー。50MBで250円から。CGI・SSI・PHPが使えます。 ]


FC2 キャッシング 出会い 無料アクセス解析